News

「クボタの森」水源林保全プログラム開催!

IMG_2618

■「クボタの森」にて森林活動プログラムを開催

株式会社クボタと東京都水道局が協力して進めている水道水源林保全活動のため、クボタの新入社員である研修生41名が「地ごしらえ活動」に参加されました。
1泊2日での活動を通して、普段当たり前のように使われている水道の“源流”である水源林がどのように守られ育まれ支えられているのか、またその保全活動の大切さを体験し学ぶ機会となりました。

【開催概要】

日 程:9月28日(木)~29日(金)
場 所:山梨県甲州市、小菅村など
主 催:株式会社クボタ
協 力:NPO法人ビーグッドカフェ

●クボタの森についてはこちら>https://www.kubota.co.jp/kubotainfo/index112.html
●地ごしらえ活動とは
木を伐採し搬出した後、幹の先端部や枝、刈り払われた低木や雑草などを集めて、片付けたり、整理、配列したりする作業のことです。これにより、新しく苗木を植えるために森を整えることができます。

■夕食の自炊~ドラムサークル

ビーグッドカフェでは、森での活動後、夕食の自炊~ドラムサークルのプログラムを担当しました。
自炊のメニューは小菅村産鹿肉を使ったカレーとバーベキュー!
火おこしから調理まで手際よく、自炊を楽しんでいただきました。
食事の後はドラムサークル!太鼓などの楽器を使って、みんなで音を奏でました。
生憎の雨によりキャンプファイヤーの火を囲みながらのドラムサークルとはなりませんでしたが、
研修生の皆様の若いパワーで一気に雰囲気が温まるようなひと時でした!

■開催の様子

ご参加された研修生は18~19才という若さ!パワー溢れる皆様でした。