News

NEWSLETTER Vol.104

 社会課題解決展『エコプロ』内2エリア、出展者募集中!

ecopro

* * *

plant

衣食住の視点から新たなライフスタイルを考えるエリアです
今、海外や国内でも注目されている大豆ミートなどの植物性食品をはじめ、衣食住におけるプラントベースのライフスタイルが脚光を浴びています。ビジネスにおいてもカーボンニュートラルへの取組や、生分解性素材を用いた循環型製品の開発などが着目されています。このような社会変革を実現する「植物の力」にフォーカスし、関心の高い一般市民への訴求や、新たなビジネスパートナーの開拓につなげられるエリアを、昨年に引き続き開催します。ぜひご出展ください!

プラント

 

販売エリア『グリーンマーケット』、
特設ゾーン『Yourケア・Femケア』出展者募集中!
『フェムテック元年』と言われた2020年から引き続き、ジェンダーギャップ視点でのケアへの関心は、ますます高まる兆しです。グリーンマーケットでは、テクノロジーに留まらない『フェムケア』全体に焦点を当てた商品が集う、特設ゾーンを展開します。ゾーンでは『Yourケア』も併設。ジェンダーに関わらず、「全ての一人一人がより豊かに生きる事を目指し、”あなたがあなたに選ぶ”ケア・サービス」が集結します。この新たなアプローチから、貴社製品をさらに多くの方へ届けてみませんか?

『フェムケア』とは
「Feminine(女性の)」と「ケア(Care)」をかけあわせた言葉。女性の体や健康をケアする製品やサービスを表します。
社会における女性の在り方が大きな変化を迎える今、生理や更年期など、今までタブー視されることが多かった“女性特有の悩み”をケアし、女性のライフスタイルが活き活きと輝く環境づくりの根幹を担います。

ユアケア

 

防災フェス2022!大盛況のうちに閉幕!

bosaifes2022_527

首都圏最大級の体験型防災イベントを、3年ぶりに開催しました!
6月4日(土)、5日(日)の2日間、埼玉県・越谷レイクタウンで、災害時に役立つ知恵や防災アイテムなどを学ぶ体験型の大イベント「レイクタウン防災フェス」が開催されました。メイン会場であるイオンレイクタウンQ駐車場を中心に、広大なレイクタウン全域が会場となる一大イベントとなりました。両日とも天候に恵まれ、普段は見られない災害特殊車両の体験乗車や、越谷市消防局による消火体験、防災知識を学びながら防災フェスを巡るスタンプラリーなど、盛りだくさんの内容で行われました。
ご協力、ご来場いただいたみなさま、ありがとうございました!

防災

 

○ ニュースレターのご登録は >>こちら
======================================
〇スタッフのつぶやき
毎年夏至に参加している100万人のキャンドルナイト。今年は明日15日~夏至の21日まで20時〜22時の消灯が呼びかけられています。今回は防災フェスで学んだ知識も活かして楽しくライトオフしてみようと思っています。
100万人のキャンドルナイト
======================================