BeGood Cafe-Archive » CSR交流サロン

CSR交流サロン


企業のCSR担当者の交流の場をつくります。

近年、多くの企業と社会貢献活動をご一緒させていただく中で、各企業のCSR担当者様がまだまだCSR活動の実施の中で、さまざまなお悩みをお持ちであるということを知りました。この解決のために、各社のCSRご担当者様同士が業界の垣根を越えてつながり、情報共有する場として、「CSR交流サロン」という集いを2009年〜2011年に開催しました。

私たちはこのサロンを各社担当者間の「CSR作戦会議」と位置づけ、情報共有や他社の成功例を学ぶことにより、各社がCSRミッションを成功させるヒントを得る場としています。

■開催レポート


<開催レポート>

第7回CSR交流サロン

レクチャー :経済産業省 産業技術環境局 環境政策課 地球環境対策室長 村上敬亮様
「地球温暖化問題と国際交渉」

東日本大震災を受けての開催だった今回、講演内容も、参加者の質問や意見を受けて、臨機応変に組み立てていただき、オンデマンドの贅沢な講演会となりました。内容は、これからの環境政策のこと、エネルギーのことなど、復興支援のことなど多岐に及び、村上氏の話の面白さに惹き付けられるあっという間の時間でした。今回は経済産業省からも何名かご参加いただき、交流会でも、活発な意見交換が行われました。また、ご参加企業から、被災地での取り組みなどのプレゼンテーションもあり、盛りだくさんの内容となりました。

開催日 2011年4月14日
会場 MARUNOUCHI CAFE倶楽部21号館(東京都千代田区)
ご出席企業様 イオン株式会社、ソニーマーケティング(株)、東京建物(株)、東京ミッドタウン株式会社、日本経済新聞社、三井不動産レジデンシャル(株)(順不同、敬称略)

第6回CSR交流サロン

レクチャー :コンサベーション・インターナショナル・ジャパン 代表 日比保史様
「企業と生物多様性~COP10をうけて~」

第6回を迎える今回は、初となるNGOの方をゲストとしてお迎えしました。COP10での決議事項の解説や、それを受けて企業が取り組むべきことについてお話いただき、実際に企業と協働されているお立場からの本質を突く内容に、皆さん熱心に耳を傾けていました。また、その後の交流会では、社内で個人レベルでできることについてなどの議論で盛り上がり、積極的に情報交換が行われていました。

開催日 2011年1月24日
会場 MARUNOUCHI CAFE倶楽部21号館(東京都千代田区)
ご出席企業様 (株)NTTファシリティーズ、(株)クボタ、ソニーマーケティング(株)、東京建物(株)、日本経済新聞社、(株)リビタ(順不同、敬称略)

第5回CSR交流サロン

レクチャー :アヴェダ・ジャパン パブリック・リレーションズ部長 黒岩 典子様
「環境配慮と利益追求を実現するサステナブルビジネス」

アヴェダのブランド理念や先進的なお取り組みについて、成分調達における、利益の共有を目的とした先住民とのパートナーシップや、廃棄をなくし資源を循環させる「揺りかごから揺りかごまで」(C to C)のお取り組みを中心にお話しいただきました。ブランドとしての徹底した姿勢に、「具体的にどのように実現しているのか?」「社内に浸透させるには?」といった質問が飛び交い、担当者の本音も垣間見える活発なディスカッションの場となりました。

開催日 2010年7月5日
会場 MARUNOUCHI CAFE倶楽部21号館(東京都千代田区)
ご出席企業様 ソニー損保保険(株)、スターバックスコーヒージャパン(株)、東京建物(株)、日本経済新聞社、日本コカ・コーラ(株) 、三井不動産レジデンシャル(株) 、(株)リビタ(順不同、敬称略)

第4回CSR交流サロン

レクチャー : 積水ハウス(株)環境推進部 佐々木正顕様

生物多様性保全の取り組みについて、生態系を生む庭を作る「5本の樹」プロジェクトやサプライチェーンを巻き込んだ「フェアウッド」調達を中心にお話しいただきました。包括的でユニークな取り組み内容はもちろん、社内を巻き込む工夫やNGOとの協働について、また、ビジネスにどうつなげていくかという視点などを盛り込んでいただき、終始参加者を惹き付けるご講演でした。また、参加者の皆様に積極的にご発言いただき、その後のディスカッションも大変盛り上がりました。

開催日 2010年4月2日
会場 MARUNOUCHI CAFE倶楽部21号館 東京都千代田区丸の内3-3-1新東京ビル
ご出席企業様 イオンリテール、三菱地所、東京建物、リビタ、日本経済新聞社、ソニーマーケティング(順不同、敬称略)

第3回CSR交流サロン

レクチャー : 鹿島建設(株) 環境本部地球環境室 山田順之様

生物多様性のお取り組みについて、ミツバチプロジェクトを中心にお話しいただきました。実際に社宅屋上にニホンミツバチの巣箱を設置し、ミツバチの行動範囲を調べて、生物多様性に配慮した都市づくりに役立てているそうで、幼稚園での環境授業も行っています。また、都市の生き物多様性マップも見せていただき、具体的な取り組みが分かりやすく、質問も活発に出ていました。

開催日 2010年2月5日
会場 MARUNOUCHI CAFE倶楽部21号館 東京都千代田区丸の内3-3-1新東京ビル
ご出席企業様 三井不動産レジデンシャル、イオンリテール、三菱地所、東京建物、アヴェダ、リビタ、日本経済新聞社(順不同、敬称略)

第2回CSR交流サロン

レクチャー : (株)リコー 社会環境本部
環境コミュニケーション推進室  岸和幸様

「リコーグループの生物多様性保全」

生物多様性の取り組みにいち早く取り組んできたリコー社の理念や具体的事例をご紹介いただきました。活動は海外にも及び、ガーナの熱帯雨林回復プロジェクトでは、木陰でも育つカカオの栽培農法を広めることで、現地の人々主体での原生林の保護活動を支援されていて、映像を交えながらご説明いただきました。質疑応答では、「社員を巻き込むコツは?」「株主の反応は?」など、CSRご担当者ならではの質問が出ていました。

開催日 2009年11月18日
ご出席企業様 三井不動産レジデンシャル、クボタ、HSBC、東芝国際交流財団、スターバックス(順不同、敬称略)

第1回CSR交流サロン

レクチャー : パタゴニア日本支社 環境担当 篠健司様
「パタゴニアの環境への取り組み〜言葉よりも行動を~」

CSRサロン初回はパタゴニア社の篠様に登場いただき、パタゴニア社がなぜCSRに積極的に取り組んでいるのか、その背景や理念について、また、直営店を通じて地域に助成する「Voice Your Choice」など、具体的なお取り組みについてお話を頂き、初回にも関わらず、密度の濃い会になりました。

開催日 2009年9月25日
会場 おまもり原宿 東京都渋谷区神宮前 3-29-3
ご出席企業様 三井不動産、クボタ、キリンビバレッジ、イオンリテール、大和ハウス工業、日本経済新聞社(順不同、敬称略)