BeGood Cafe-Archive » Act Green ECO WEEK 2013

Act Green ECO WEEK 2013


ew2013_logo01_ol

 

行政・企業・市民による地域のエコイベント、今年も開催!

行政・企業・市民による地域のエコイベント、今年も大成功!

今年で6回目を迎える「Act Green ECO WEEK 2013」。
身近にできるエコ活動を、楽しく学び、体験できる、地域一帯の環境イベントが今年も開催されました。
今年のテーマは、『グリーンパワーで未来へ築こうエコライフ』。
引き続き、BeGood Cafeの代表理事シキタが実行委員会の議長を務め、複数のイベント企画と運営を行った他、
経済産業省資源エネルギー庁も共催に加わり、太陽光発電、風力発電など、再生可能なグリーンパワーをテーマにした企画も行われました。
ご来場、ご協力いただいた皆様、ありがとうございました!

 

■開催概要

名   称 Act Green ECO WEEK 2013
日   時 2013年10月31日(木)~11月3日(日) 、4日間
※各企画の実施日は企画によって異なります
会   場 JR武蔵野線 「越谷レイクタウン」下車すぐ
●Parkエリア:見田方遺跡公園
●Lakeエリア:水辺のまちづくり館、OUTLET、大相模調節池周辺
●AEONエリア:kaze、mori
主   催 Act Green ECO WEEK 2013 実行委員会
共   催 経済産業省資源エネルギー庁
実行委員長 C.W.ニコル
議   長 シキタ純(NPO法人ビーグッドカフェ)

■ビーグッドカフェ企画・運営イベントの開催レポート

制作:(株)ピース・コミュニティ・プラン

■GREEN POWERプロジェクトに関連するイベント

⇒ GREEN POWERプロジェクト の紹介はこちら
⇒ 資源エネルギー庁サイトでも紹介されました!「再生可能エネルギー取材レポート」はこちら


◎ダンボール動物達がやってきた!&エコアート教室

スーパーなどで廃棄されるダンボールを集めてつくったダンボール動物は、その精巧さに足をとめて見入る方も多く、一緒に記念撮影をされるご家族の方もたくさんいらっしゃいました。そのアート作品をつくった方が講師となって教えるエコアート教室も各回キャンセル待ちが発生する程の大人気。ダンボールハウスが並ぶお絵かき教室も終始盛況で、たくさんのお子様にのびのびとお絵かきを楽しんでいただけました。

会   場 イオンレイクタウン kaze 時の広場
日   時 2013年11月2日(土)~3日(日) 11:00〜17:00
参加総数 1)エコアート教室 80人 (定員1回10名、2日間で8回実施)
2)ダンボール動物園 約3,500人
3)ダンボールお絵かき天国 約430人(参加お子さま数)
内   容 廃材となったダンボールを利用したアート作品(ダンボール動物園)の記念撮影コーナーとお子様対象の工作教室(エコアート教室)および、災害時の避難所用に開発されたダンボールシェルターを利用したお絵かきコーナー。

cardboard01cardboard02cardboard03

◎エコサイクリング

『中古自転車の再利用』『エネルギー負荷が少ない』このような自転車が元々持っている社会的なメッセージを押し付けるのではなく、走る環境が変われば意識も自然と変わる。“無意識のエコ意識”を自然なカタチで体験してもらうエコサイクリングは今年も沢山の家族連れの方に利用していただきました!

会   場 レイクタウン OUTLET 指輪のオブジェ前
日   時 2013年11月2日(土)~3日(日) 10:00〜16:00
参加総数 172名(2日) /406名(14日):合計578名(2日間)
内   容 レイクタウンの象徴でもある“レイク”の周囲を中古自転車で1周してもらう試み。大人から小さなお子さんまで秋空のもとふらりとサイクリング体験。
お子様の自転車デビューの場にも最適です

cycling01cycling02cycling03

◎グリーンパワースタンプラリー

エコウィークのエコイベントを巡りながら、「グリーンパワー」(再生可能エネルギー)について楽しく学ぶスタンプラリー。ラリーポイントは全部で6つ。頑張ってスタンプを集めてくださった皆様には、もれなくLEDライトキーホルダーをプレゼント!老若男女問わず、幅広い年代の方に楽しんでいただきました。

会   場 越谷レイクタウン全域(イオンレイクタウンkaze、mori 、Lake、OUTLET、)
日   時 2013年11月2日(土)~3日(日)
10:00〜16:00 (※プレゼントの交換は16:30まで)
参加総数 5,048名
内   容 越谷レイクタウン全域で開催されるエコウィークのエコイベントを巡りながら、「グリーンパワー」(再生可能エネルギー)について楽しく学ぶスタンプラリー。

stamp1stamp2stamp3

◎ペットボトルで風力発電工作教室

駅前広場では使い古しのペットボトルと特殊なモーターとLEDが付いたキットを用いて、ミニ風力発電機づくりに挑戦してもらいました。
扇風機の風に当てたり、羽を持って速く走ると発電している様子が分かります。
羽の形が上手に風を受けられないと、羽が回っても発電しないので、博士の指導をもとに、試行錯誤する親子の姿も見られました。実験が成功すると親子の歓声が上がり、楽しく風力発電の仕組みを学びました。

会   場 JR武蔵野線越谷レイクタウン駅前
日   時 2013年11月2日(土)~3日(日)10:00〜16:00
参加総数 約200名(保護者含む)
内   容 使用済みペットボトルを使ってミニ風力発電機を作り、LEDを光らせます。

pet1pet2pet3

◎こどもエネルギーの森

GREEN POWERを楽しく学べる4つのコンテンツの広場
たくさんの方に「見て」「参加して」再生可能エネルギーを知ってもらうことができました。

会   場 越谷レイクタウン mori 1階 木の広場
日   時 2013年11月2日(土)~3日(日)10:00〜17:00
参加総数 「こどもエネルギー」マペット・ミュージカル劇場 420人
こどもエネルギークイズ選手権関東大会      420人
親子で挑戦!!森のクイズラリー        1,248組
森のエネママカフェ               185人
内   容 GREEN POWERを楽しく学べる4つのコンテンツの広場
※制作・運営:一般社団法人新エネルギー財団・株式会社アイエヌジー
http://www.nef.or.jp/kids-quiz/boshu.html
★「こどもエネルギー」マペット・ミュージカル劇場 
再エネキャラクター「グリーンパワーズ」が大活躍のマペット人形シアター。
クイズやゲームもある参加型コンテンツ。
★こどもエネルギークイズ選手権関東大会 
親子チームが再エネの問題をに挑戦するクイズ大会。   
★親子で挑戦!!森のクイズラリー    
森の形をした会場に配置されたクイズを解いていく参加型コンテンツ。正解すると協力企業からのプレゼントももらえます。
★森のエネママカフェ  
小型太陽光発電機にデコレーションをして実際に電気を作る体験ができるワークショップ

mori1mori2mori3

◎吉本グリーンパワーお笑いライブ!

「GREEN POWER プロジェクト」の応援サポーターを務める吉本芸人により結成された「再生可能ボーイズGP」によるお笑いステージを実施しました。レイザーラモンHGと三瓶が各日登場し、懐かし?!の顔ぶれにステージは大いに盛り上がりました。

会   場 越谷レイクタウン mori 1階 木の広場
日   時 2013年11月2日(土)・3日(日) 
2日/1回目11:30~ 2回目14:00~ 3回目16:00~ 3日/11:30~)
参加総数 710名(2日/1回目:120人 2回目:210人 3回目:190人 3日/190人)
内   容 再生可能エネルギーの応援団として、昨年結成された「再生可能ボーイズGP」などによるお笑いライブ。
クイズもありつつ楽しみながら再生可能エネルギーについて学べる30分。

yoshimoto1yoshimoto2yoshimoto3