BeGood Cafe-Archive » 「触れる地球」デモンストレーター養成講座

「触れる地球」デモンストレーター養成講座


話題の「触れる地球」を使って地球規模の環境問題を学ぼう!

2012年度『触れる地球塾』

竹村真一先生が開発した「触れる地球」は、大きな球形のモニターに触れて操作しながら、地球上のさまざまな動きを俯瞰して見ることができ、地球規模の環境問題を的確に学ぶことができます。
この度、イオンレイクタウンに常設している「触れる地球」を実際に操作して、解説を行なう「デモンストレーター」を育成する講座を開催しました。
earth

触れる地球塾2012

日 時: 2012年9月1日(土) 第1回 開催レポート
2012年11月12日(月) 補講授業 開催レポート
2012年12月1日(土) 第2回 開催レポート
2013年1月19日(土) 合同練習会 開催レポート
2013年2月16日(土) 第3回 開催レポート
会 場: イオンレイクタウン mori 3階 Act Green room 触れる地球前
講 師: 竹村真一(京都造形芸術大学教授)
定 員: 定員10名 先着順
対 象: 高校生以上。3回の参加が可能な方優先。
参加費: 無料
お申し込み: 以下をお書き添えの上、メールでお申し込みください。

isoyama◎begoodcafe.com

※◎を@に変えてお送りください。
お名前、年齢、参加人数、携帯番号、メールアドレス

定員に達した場合、締め切ります。

お問合せ: 事務局 ビーグッドカフェ

電話 03-6413-8801(平日 10:00〜18:00)
担当:磯山 isoyama◎begoodcafe.com
※◎を@に変えてお送りください。

 

※「触れる地球」は、生きた地球の姿をリアルタイムに感じることができる、世界初の
デジタル地球儀です。2005年グッドデザイン「金賞」受賞。

http://www.tangible-earth.com/index_ja.html

※竹村真一(たけむらしんいち)プロフィール

京都造形芸術大学教授。Earth Literacy Program代表。

東京大学大学院文化人類学博士課程修了。地球時代の新たな「人間学」を提起しつつ、
地球環境問題への独自な取組みを進める。Sensorium(97年アルス・エレクトロ二カで
グランプリ受賞)、「触れる地球」(05年グッドデザイン賞・金賞)や「100万人のキャン
ドルナイト」、ユビキタス携帯ナビ「どこでも博物館」(05年国連情報社会サミット日
本最優秀賞)などを企画・制作。

3.11東日本大震災後、政府の「復興構想会議」検討部会専門委員に就任。また国連防
災機構UNISDR (本部ジュネーブ)から、2013年「国連防災白書」およびそのウェブ
展開の情報デザイン・ディレクターに指名される。
著書に「地球の目線」(PHP新書)、「Water」、「宇宙樹」「22世紀のグランドデ
ザイン」(慶応大学出版会)、「地球大学講義録」(日経新聞社)など。J-waveのナビゲー
ターも務める。
竹村真一プロジェクトサイト:http://www.elp.or.jp/