BeGood Cafe-Archive » エコリュクス2007 イベント詳細

エコリュクス2007 イベント詳細


ナチュラルコスメティックス約20社登場!

エコリュクス2007では、オーガニックやエコロジーに関心の高い化粧品ブランド約20社が勢揃い。イベント当日は、植物の豊かな香りや心地良いテクスチャーを楽しみながら、ナチュラルコスメティックスを全てお試しいただけます。また、商品の一部は、当日設置されるオフィシャルショップ「エコリュクス・ショップ」で購入することもできます。

◆アヴェダ/アグロナチュラ/アロマセラピューティクス/EO(イーオー)/イコヴェ/伊勢半本店/イソップ/ヴェリマ/エルバビーバ/organic elements/クラランス/コレス ナチュラル プロダクト/ジュリーク/ジョンマスターオーガニック/Dr.ハウシュカ/ニールズヤード レメディーズ/パンゲアオーガニクス/Hiroko・K/フランシラ/リビングネイチャー/ロクシタン(アイウエオ順)

ライブ/トークショー

素敵なゲストの方々が、EcoLuxe 2007を盛り上げてくれます。
環境問題についての認識を深めたり、心地よい音楽を聴いてまったりしたり……
涼しい秋の夜を楽しんで下さい。
10月18日(木)
18:00-18:45 女性のための環境問題 ゲスト 星野智子
19:00-19:50 エコリュクストーク 対談:高樹沙耶×生駒芳子
10月19日(金)
18:00-18:45 女性のための環境問題 ゲスト 平田仁子
19:15-19:45 ライブ dip in the pool
10月20日(土)
17:00-17:45 女性のための環境問題 ゲスト マエキタミヤコ
18:00-18:45 エコリュクストーク ゲスト 岡村貴子
19:15-19:45 ライブ ケンジウィリアムス

エコリュクス・ギャラリー:映像配信

世界で活躍されている女性環境活動家のメッセージを集めた「地球を愛する女性たち」や、元米副大統領アル・ゴア氏のイタリア・ファブリカ展で行ったスピーチ、屋久島の壮大な大自然の映像、出店コスメブランドさんのイメージ映像、環境映像専門のグローバルメディアgreen.tv japanの動画配信などを配信

エコリュクス・ライブラリー/グリーン・ラウンジ

d-laboさんにご協力いただき実現した、ブックセレクター幅 允孝氏セレクトの環境本が並ぶライブラリーコーナー。

ナチュラルコスメ相談会!

美容エッセイスト・錦織なつみさんのトークショーと事前予約制の1対1の相談会。美容のプロから直接話が聞ける貴重なチャンス!

錦織なつみ(美容エッセイスト)
東京生まれ。 小学生時代より生協ストアに入り浸り、新製品をじっくり分析して育つ。かつては雑誌『暮しの手帖』と『オリーブ』を、現在は雑誌『クウネル』と『REAL SIMPLE』を愛読中。雑誌『spring』や『InRed』での連載のほか、最近は男性向け美容記事も手掛ける。自然界の限りない力を肌に注ぎ込む、シンプルかつ効果的なスキンケアを追求している。

エコリュクス2007のエコポイント!

エコリュクス2007では、イベントを開催することによって出てしまうゴミやCO2をなるべく出さないように、下記のような環境対応を致します。

イベント開催によって排出されるCO2を、植林活動でカーボンオフセット

イベント開催のために結果として排出されるCO2を、植林することによって解決する、「地表のCO2の総量を増やさない」という考えが「カーボンオフセット」です。
熱帯林の森が違法伐採、焼畑により、荒廃してしまい危機に瀕しています。毎日東京ドーム12,000個分(550km2)の熱帯林が消えていると言われています。エコリュクス2007では、焼畑や不法伐採で破壊された東カリマンタン(インドネシア)の熱帯林に、「ビーボコーポレーション」を通じて、メランティ(ラワン材)の苗木を植林し、動植物の住める豊かな森を再生していく活動を支援します。
株式会社ビーボコーポレーション http://www.vivo.co.jp/index.html

ペットボトルキャップがメイン素材?
新リサイクル集成材:ECO-PLY(エコプライ)で空間構成!

建設現場から出る廃材による木材チップと、ペットボトルキャップをメインとする廃プラスチック材を、繊維状にしたものを集成した新マテリアル=ECO-PLY(エコプライ)。コスメティックギャラリーのカウンターをはじめ、会場内の構築物はこの再生材をご協力頂いてつくりました。イベント閉会後はこの素材を開発した「東京木工所」の工場に返却されて再度リサイクル、さらに循環していくのです。
東京木工所 http://www.tokyomokko.co.jp/jigyou/eco.html
 

緑と人が都市生活の中で共生する方法 インドアグリーンの新しいカタチ

フラワー・ガーデンデザイナーの塚田有一率いる「温室」とインテリアデザインユニット「limb Co,」の福田晶子とのコラボレーションプロジェクトである “limbgreen”(リムグリーン)は、緑と人間との新しい関係を生み出すプロダクトの企画製作や、自然との関係を実感できるグリーンデザインの提案を積極的に発信しています。今夏デビューしたばかりの彼らのユニークな灌水装置付きのプロダクトを使って、「温室」の塚田有一がエコリュクスなグリーンや花をあしらいます。
limbgreen http://www.limbgreen.jp/profile/index.html

自然を感じさせるアートワーク 優れたデザインは自然界から生まれる!?

優れたデザインは自然界のものに似ています。形に表れない必然から生まれ、永く残り続けるものです。この世界や人の生活と密接なものであり、きっと誰が見つけてもいいもの。今回のエコリュクス2007の会場には、「形」だけでは無い「物の姿勢」をデザインすることを目指すNosigner/太刀川英輔による、自然のルールを生かしたデザインワークが、ライブラリーエリアに登場します。木の樹形を生成するアルゴリズムで脚を形成したテーブル「Arborism/Fractal Tree」、自然が作った生分解プラスチックである春雨の照明「Spring Rain/Edible Product」など。自然の”デザイン”を再発見してみては?
Nosigner http://www.nosigner.com/

エコリュクスな女性のためのブランド オーガニックコットンから感じる自然のやさしさ

地球環境、社会が抱える問題を配慮しつつ、ファッショントレンドを上手に取り入れて、自分らしい着こなしを楽しみたい。そんな知的で洗練された女性のためのブランド「Rapa Nui」が服作りに使うのは、オーガニックコットンが主体です。いわゆる生成り色だけにはこだわらず、地球上にある美しい色をそのままエコ染色しています。そんな「Rapa Nui」から、エコリュクス2007のナチュラルコスメショップにオーガニックコットンのオブジェをご提供いただきました。