BeGood Cafe-Archive » オレンジプロジェクト 甘夏オーナーズ倶楽部

オレンジプロジェクト 甘夏オーナーズ倶楽部


青い海と空が望めるコミュニティ果樹園

 


甘夏オーナーズ倶楽部

orners2014

◎「甘夏オーナーズ倶楽部」って何?

放置されたミカン農園の維持再生を目指すNPO法人ビーグッドカフェの「オレンジプロジェクト」。その試みの一つとして「甘夏オーナーズ制度」が始まりました。
神奈川県小田原市はミカンの産地で昔から有名でしたが、農家の方々の高齢化や経済性から耕作放棄が進んでいます。自分たちで「天空園」と名づけた活動のベースは、ピクニック気分で通えるコミュニティ果樹園です。

最新の活動状況は下記サイトまたはfacebookページをご覧ください。
https://sites.google.com/site/kickosgreennetwork/home
https://www.facebook.com/甘夏オーナーズ倶楽部-745568218795460/

概要お問合せ甘夏について農園の様子

■オレンジプロジェクト 甘夏オーナーズ倶楽部 概要

場 所 神奈川県小田原市江之浦(JR根府川駅より車で約10分)
対 象 甘夏をご自身で収穫できる個人、グループ、企業、団体
料 金 10,800円(税込)/甘夏1本
会員登録対象期間:各年1月〜12月(1年間)
内 容 対象期間中、登録いただいた甘夏の管理、収穫を行っていただけるオーナー制度です。収穫した対象木の甘夏はすべてお持ち帰りいただけます。
主 催 NPO法人ビーグッドカフェ
企画・運営 甘夏オーナーズ倶楽部世話人会(倶楽部会員有志)
ama01 http://begoodcafe.com/archive-bgc/wp-content/uploads/2013/05/amaoku_2.pdf

■甘夏オーナーズ倶楽部 登録申込・お問合せ

メール・FAXにて、[1]お名前、[2]連絡先、[3]問合せ内容をご記入の上、ご連絡ください。追って詳細をご連絡いたします。

<お申込み・お問合せ>
amanatsuowner★gmail.com(担当:加藤、伊藤)
※★を@にして送信してください
TEL:03-6413-8801 FAX:03-6368-6410

■甘夏について

重量:1個200〜350g程度(外皮含む)

直径:約9cm〜10cm程度

特徴:爽やかな酸味と甘味が特徴の柑橘。外皮はやや厚く、種があります。

甘夏は1700年頃に日本で発生した文旦の血を引く大果柑橘「夏みかん(夏橙)」から生まれた品種で、夏みかんと比較すると、少し小さくつやがあり、酸抜けが早く甘味が強い特徴があります。甘夏は、昭和10年頃大分県の川野氏の園で、カラタチ台の普通夏橙として植栽された中から、減酸の早い品種として発見されたことから川野夏橙といわれていました。昭和25年に品種登録、昭和30年頃から愛媛県などで集団栽培が開始され、一時は温州みかんに次いで栽培されていた柑橘でしたが、昭和40年のグレープフルーツの輸入自由化によって大きな打撃を受け、生産・消費ともに減少傾向にあります。

■農園の様子

農園は相模湾を見下ろす高台にあり、晴れた日は休憩スペースから海が一望できます

お子さまから大人まで楽しく参加できます。

甘夏はそのまま召し上がるのはもちろん、皮もお料理やお菓子づくりにご利用いただけます。